勉強会

7月12日 水曜日 院長による熱中症についての勉強会でした。

〈身体の冷却の仕方〉

  • 衣服を脱がせたり、きついベルトやネクタイ、下着はゆるめて身体から熱を放散させます。
  • 露出させた皮膚に冷水をかけて、うちわや扇風機などで扇ぐことにより体を冷やします。
  • 首まわり、脇の下、大腿の付け根(鼠径部)の前面に当てて皮膚のすぐ近くにある太い血管を冷やしましょう。

熱中症は、暑さを避けてこまめに水分を補給し、無理をしないで適度に休憩をとるなど、日頃からの予防や対策が必要です。熱中症になった時に迅速に対応できるよう、熱中症への適切な対処法を学びました。

治久丸

関連記事

  1. 今年最後の大掃除!!

  2. スギ花粉情報

  3. 新しい漫画本

  4. 勉強会

  5. 今週のフラワーアレンジメント

  6. アレルギー検査(41項目)

PAGE TOP